根管治療の見える化

2017年03月19日

当院でも導入しておりますマイクロスコープのさらなる技術、知識を学ぶべくセミナーに行ってまいりました。

歯科医師1人ではこの治療は不可能で、的確なアシストが必要です。衛生士の清田さんと一緒に学んでまいりました。

今までは手の感覚に頼り、見えない領域を治療しているものでしたが、時代はやはり変わって行きます 。

新たな機器により今まで抜かねばならないような歯を残せる可能性が高まります。

機器と知識が深く要求されますが、病院全体でさらなるブラッシュアップをこれからもしてまいります。

img_5853