インプラント 原稿依頼

2017年04月22日

インプラントを知りたいのは、何も患者さんだけではありません。

我々歯科医師も、日々、解明されていくインプラント学を勉強するために、学会に参加したり、セミナーに参加したり、書物を読み漁ったりします。

当院インプラント担当しています坂巻は、ほんとうにありがたいことに、4、5年前から歯科医師向けのインプラント専門誌に原稿を連載させて頂くお話をいただきました。

三年間にわたり、インプラントの基礎から応用まで、生意気にも沢山の歯科医師向けに書かせて頂きました。

もちろん、私もまだまだ勉強中のため、海外の最新の論文をたくさん読み、すごく辛かったけど、すごく勉強になりました。

人に教えるとき、1番理解が進むのは教える側だと痛感致しました。教えるなんて立場ではありませんが、たくさんの歯科医師が手に取り、それで何か1つでもインプラントの知識や手技の役に立てばと、全力で書きました。

私を1番成長させた三年間にちがいありません。

で、また今、原稿を別のもので書かせていただいています。

形になったら、当院にも置いておきますから、是非皆様にも読んで頂きたい。img_5362