うどん屋にて

2018年08月06日

今日は、午前のお仕事をお休みさせていただき、福島の病院にインプラントの出張オペに行っておりました坂巻です。

まー、福島も暑い。

というか、東京駅の家族連れが半端じゃない。世のお父さんたち、ほんとよく頑張っているなと。

て、書いちゃうとお母さんも頑張ってるのに、って言われちゃうからね。語弊がないように、本当にお母さん達は頑張ってますよね。本当にお母さん達は頑張ってますよね。

大事なんで二回言いました。

ところで、わたしが東京駅で時間を潰す時は、東京駅直結のトキアビルのつるとんたんという有名なうどん屋さんに行くんです。

昔よりバライティー色に走って、ちょっとなーと思ってはいますが、東京と新浦安の間でうどん食べれるとこないし。誰かオススメあったら紹介してください。

で、つるとんたんの厨房には2名の外国の方が働いています。全然偏見はないんですよ。

うちのビルのローソンだって、外国の方がよく働いています。

が、うどんて、日本食じゃないですか。うどん屋て、日本食専門店じゃないですか。

しかも、茹で加減が大事なパートを担当されていました。

違和感というより、いよいよ日本人大丈夫かな?と思いました。

若くて意欲があれば、どんどん外国の方を雇用する企業が増えるでしょう。

日本人が使えないのか。日本人が足りないのか。はたまた外国の方の方が、賃金が安いのか。

理由はわかりませんが、今後、我々の労働環境もどんどん変わりそうですね。

英語ある程度話せないとダメかな。。

美味しいからまーいいか。

ちなみに写真は、梅干しのおうどん

スタッフの皆さんみてますか?坂巻は昨日の時点で2キロ痩せてましたよ笑