寒さと歯の痛み

2019年02月09日

雪で喜ぶのは子供くらいなもので、交通やら仕事やらに影響が出る大人にとっては、ちょっと有難くない存在かもしれませんね。

都心部でも5cmの積雪だとか。とりあえず、息子はめちゃくちゃ興奮していますから、良しとしますか。

皆さまこんにちは。

寒い時季に、とくに前触れもなく、歯が痛み出すことがありませんか?
寒くなると、歯の痛みがでる原因のひとつに「歯の食いしばり」があります。
寒いと身体が縮こまって、肩こりや頭痛がおきたりします。身体全体がこわばるので、あらゆる所にストレスがかかります。
そのときに実は無意識に思い切り歯を食いしばっていて、冬の夜の寒さを耐えるために、寝ている間に無意識に歯を長時間、かなりの力で食いしばることがあります。
すると、その翌日に歯が痛くなり、おかしいな?と思うわけです。

歯の食いしばりにより、
歯が欠ける、削れる、割れる
歯がグラグラする
歯周組織にまで負担がかかり、歯周病(歯肉炎、歯槽膿漏)へ
歯の亀裂から知覚過敏や破折へ
顎関節症
肩こり など…

スポーツ選手などがマウスピースをはめているのは、力を振り絞るときに歯を食いしばり、それが歯に大きな負担をかけるため、マウスピースで歯を守っているのです。

食いしばり以外にも、虫歯が外の冷気でしみる場合もありますので、寒さ厳しいこの時期に歯が痛く感じたら、是非当院にご連絡ください。