マレーシアでのインプラントセミナー

2019年06月18日

皆様こんにちは。

6/15.16.17と三日間、マレーシアのクアラルンプールで、インプラントのセミナーに参加してきました。

予約がとりにくくなってしまい、申し訳ありません。
今回は初めて英語での講演をさせて頂きました。現地の先生にインプラント治療を教える?というか、アドバイスというか、そんなテーマでした。

秋山先生にレクチャーを受けて、まーどーにかやり遂げればしましたが、壇上に上がるといつもより、さらに緊張しました。

現地のドクターとの交流を深めていくのに、やはりもっと語学力があればなーと痛感した次第でした。
現地のドクターは、すごいフレンドリーでかつ勉強熱心でした。
若い先生の質問は、私がインプラント治療を始めたばかりの頃の不安や、疑問点と似たようなもので、少しでも私の話が役に立てばと思いました。
今後も日本のみならず、世界のドクターと切磋琢磨できるといいなと思いながら、帰国した次第です。
今回のセミナーは、私坂巻にとっては、インプラントジャーナルと、インプラント関連書籍を出版した、慰安旅行の意味合いもあり、日頃から大変お世話になっています、インプラント治療を通じて知り合った先輩先生方との親睦をさらに深める旅行でもありました。
二重の意味で、大変貴重な、素晴らしい時間となりました。
この場を借りて、私を気持ちよく見送ってくれた同僚とスタッフ、家族に感謝申し上げます。いつもありがとう。