診療内容

カウンセリングを重視した
歯科医療をご提供しております

専用のカウンセリングルームにて、患者様の持つお口のお悩み等を伺い、お一人お一人に合った治療計画を、複数の医師によるチームで立案させて頂きます。
また、当院のコンセプトや治療プラン、費用などについて丁寧にご説明させて頂きます。
患者様との信頼関係を築き、患者様の求める治療をご提供できるよう、当院ではカウンセリングを重視しております。
お気軽にご相談ください。

虫歯 ・歯周病治療

痛みに考慮した治療

虫歯や歯周病治療は「痛くて辛いもの」という考えは、過去の常識になりつつあります。現代では、痛みを最小限に抑える麻酔注射という技術があるからです。
麻酔注射の痛みは大きく、針を刺すときの痛みと麻酔液を注入するときの痛みに分類することができます。当院はその両方を最小限に抑える技術を導入しているため、ほとんど痛みを感じずに治療を受けていただけます。

当院の麻酔の痛み対策
表面麻酔とは歯茎の表面に塗るゲル状の麻酔です。これにより口内の感覚が弱くなり、痛みを感じづらくなります。針の太さは0.2mmと非常に細いため、注射時にもほとんど痛みを感じません。麻酔液を注入する時の痛み対策には、麻酔液の温めと電動注射器を採用しています。麻酔液は冷たいと注入時に痛みを感じやすいため、予め人肌程度に温めておきます。また、人力で麻酔液を注射する場合、どうしても注入スピードが早くなりがちなため痛みを感じますが、電動注射器ならば一定の速度で注入が可能なため痛みが軽減されます。

ドックスベストセメントによる削らない治療 (保険外)

ドックスベストセメント治療とは、米国で開発された最新の虫歯治療法です。従来の虫歯治療と違って、歯をほとんど削らずに、ミネラルで虫歯菌を除菌し、虫歯を治療します。アメリカ国内ではADA(米国歯科医師会)から認可を受けており、神経を取る必要もなく、人体に掛かる負担も少ない優秀な治療法といえます。

削らずに虫歯治療
通常は虫歯の部分を削るため体に負担がかかりますが、ドックスベストセメントならば歯をほとんど削らずに治療できます。

安心の治療
削らないため神経を保存することを目的とします。 適応がありますので、一度歯科医師にご相談ください。
ドックスベストセメントによる治療 5,000円(税別)

歯周病治療

定期検診で早期発見が第一

歯周病は、細菌の感染で引き起こされる炎症系の疾患です。放置すると歯と歯茎の境目である歯周ポケットが深くなって、最終的には抜歯に至ります。そうならないためにも、早期の段階から治療を始める必要がありますが、歯周病は症状が現れるのが遅いため、気がついたときには進行している場合がほとんどです。
定期的に歯科医院で検診を受けることが、歯周病の早期発見につながります。もしなってしまった場合でも、その時点で治療を開始すれば、被害を最小限に抑えられます。


詳しい検査を行い、衛生士による歯石歯垢の除去、または適切なブラッシング指導を行います。
歯周病学会在籍のドクターによる専門的な治療をご提供いたします
当院では歯周病学会在籍のドクターがおります。
専門的なケア、必要な場合は歯周外科治療を提供しております。また、歯周病治療の核となる衛生士も様々な高いレベルの研修を受け、適切な歯石の除去、クリーニングによる歯の保存の助けとなります。

小児歯科

痛みに考慮した治療

子供の歯は、永久歯と比べ虫歯になりやすく、自分で症状などを伝える事が難しいことから、親御さんが気づいた時には、既に症状が進行している場合があります。
また、乳歯はそのうち永久歯に生え変わるからといって、放っておくという考えは大きな間違いです。乳歯の虫歯をそのままにしておくと、永久歯にも影響が出る事があります。

小児歯科

女性歯科医師も在籍
”歯医者さんは怖いところ”はもう
過去のもの。

もしも虫歯になってしまったら・・・
残念ですが治療が必要です。 もし怖くて治療前から泣いてしまったりしたらはじめは慣れるまではお口のクリーニングなどを行い環境になれることが大切です。少しでもお子さんの不安や恐怖を取り除いていきます。1歩1歩先に進めていくことが大切です。


乳歯は虫歯になりやすく進行が早い
子供の歯は、永久歯と比べ虫歯になりやすく、自分で症状などを伝える事が難しいことから、親御さんが気づいた時には、既に症状が進行している場合があります。
また、乳歯はそのうち永久歯に生え変わるからといって、放っておくという考えは大きな間違いです。乳歯の虫歯をそのままにしておくと、永久歯にも影響が出る事があります。


小さなお子様連れの方でも安心の院内

院内は、ベビーカーでもご来院いただけるよう広々なスペース設計をしており、トイレにはおむつ替え台も設置しておりますので、乳幼児をお連れの方でもご利用いただきやすい院内となっております。
また、キッズスペースも完備しておりますので、小さなお子様連れの方でも安心してご来院いただけます。

入れ歯

ご自身に合った最適な義歯を

義歯(入れ歯)とは、虫歯や歯周病などで失われた歯を補うために挿入される人工の歯です。一口に義歯と言ってもその種類は多様で、失われた歯の部位、本数、年齢、口内環境などによって最適な義歯は異なります。自身の症状に合わない義歯を使い続けると、他の歯に負担がかかるばかりでなく、顎の負担から全身の歪みにつながることもあります。自らの身体に最も合った義歯を作ることは、自身の健康を維持することにつながります。

保険適応の義歯
・保険が適応されるため安価
・全体的に厚くなりがちで、違和感を覚えやすい。
・部分入れ歯には留め具があるため、見た目があまり良くない。

自費の義歯
・自己負担額が高額になりやすい。
・装着時の違和感は少ない。

インプラント

ご自身に合った最適な義歯を

インプラントとは、失った歯の部分の顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に人工の歯を装着する治療法です。失った歯の部分のみを治療しますので、ブリッジや入れ歯のように周囲の歯に負担をかける事がありません。
また、顎の骨にしっかりと結合した人工歯根が人工歯を支えますので、入れ歯のようにぐらついたりずれたりせず、天然歯の様に硬いものでもしっかりと噛めます。

高い技術と大学レベルの設備
多くの実績と、日本では数少ないドイツの認定医の資格を持つ坂巻医師による手術、また、大学レベルの設備で、安心・安全のインプラント治療をご提供いたします。

矯正歯科

よりよい歯並びで快適な生活に

歯並びが悪いと、見た目だけではなく、歯みがきがしにくいため虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。
矯正治療は、子供のうちから行う事が虫歯や歯周病予防にもなり、より早く確実に効果を得る事ができますが、大人になってから矯正に取り組んでいただいても決して遅くはありません。歯並びを整える事は、見た目の印象が良くなる他、噛み合わせを改善することで、体の歪みからくる頭痛や肩こりが改善される事もあります。快適な生活を送るために、歯並び・噛み合わせでお悩みの方は、一度ご相談ください。

高度な矯正治療技術を持つ医師が担当
東北大学院にて高度な歯科矯正技術を習得し、全国で約3000人しか取得をしていない「日本矯正歯科学会の認定する認定医」を取得する、高度な技術を持つ加藤医師による質の高い矯正治療をご提供致します。

ホワイトニング・セラミック

美しい口元で笑顔に自身を

人の印象は見た目で左右されます。銀歯や歯の黄ばみが気になり、笑顔に自身が持てないなど、お口に様々なお悩みをお持ちの方のために、当院ではトータル的に口腔内の環境を整え、審美的・機能的にバランスのとれた美しい口元と快適なお口を作ります。

審美歯科に対する意識の高いカナダにて技術を習得した医師が担当
皆様のお口に関するお悩みに対し、真摯に向き合い、丁寧で安心な施術をご提供しております。

予防・口臭プログラム

定期的な検診で、一生涯健康な歯へ

近年、日本においても予防の意識が高まり、歯科医院の役割は、治療から予防になりつつあります。
大切な歯を守るためには、毎日のブラッシングはもちろん大事ですが、それだけでは落としきれない汚れや歯垢を定期的にプロの手で除去する必要があります。定期的にプロのクリーニングや検査を行い、一生涯ご自分の歯で快適に過ごしましょう。

気になる口臭は、一度ご相談ください
口臭は、歯周病や虫歯、歯の汚れが原因となります。また、口臭は自分では気づかない傾向にあり、知らないうちに、周囲の人にも不快な思いをさせてしまう事があります。
口臭でお悩みの方、気になる方は一度ご相談ください。

マイクロスコープを使った精密治療

マイクロスコープとは

歯科用の顕微鏡で、肉眼では見ることのできない細かなところを見ることのできる機械です。本来見えないところが目視できることで、精密で高度なレベルの治療が行えます。 歯科治療という1mm以下の領域で行う治療が多いなか、さまざまな治療領域にわたりこのマイクロスコープが活用されます。

マイクロスコープを使った根の治療
今まで盲目下で行っていた根の治療を顕微鏡下で行うことにより、感染してしまった部分の除去を正確に行うことができます。神経をとることになってしまった歯を少しでも永く保存するためには、感染をきれいに除去することが必要です。肉眼では不可能なレベルの精密な根管治療が行えます。
マイクロスコープを使った歯の形成

虫歯の取り残しも本来肉眼では見えなっかった領域まで追うことが可能です。また、 歯に詰め物、かぶせ物をする際に顕微鏡下で行うことにより、小さな段差などないようにきれいに仕上げることが可能です。 歯とかぶせ物との適合性が向上することで外れないといったメリットだけでなく、隙間がなくなることでそこにプラークがたまりにくい精密なものを入れることが可能となります。
マイクロスコープを使った歯周病治療
歯周病の原因となる歯石や、また腫れて炎症のある歯茎に対して、この顕微鏡は応用されます。 感染原因の徹底的な除去が歯周病治療には大切になります。一見きれいに取れているようにみえても、顕微鏡を使うことでさらに細部の感染源を取りのぞけます。
ページTOP