これからの歯科診療は、
治療から「予防」の時代へと
変わってきています。

予防歯科とは、歯の病気を治療することよりも、歯の病気にならないことに重点を置いた新しい診療科です。
予防医療は病気になる前に適切な検査、生活改善指導などを行い、未然に病気を防ぐためのものです。
この考え方は歯科の分野にも浸透してきており、近年は多くの歯科医院が徐々に治療から予防に重点をシフトし始めています。大切な歯の健康を守り、生活の質を向上させるためには、予防歯科が必要不可欠です。歯の健康には自信があるという方も、ちょっと心配という方も、ぜひ当院の予防歯科までご相談ください。

当院では、専用の予防ルームを
ご用意しております。

当院では、半個室の予防専用ルームを設けております。歯を削る器具などは一切置いていないドリルフリーゾーンです。

唾液検査システム「サリバリーマルチテスト」

唾液検査システム「サリバリーマルチテスト」
当院では患者様の健康の維持・増進のため、ライオン株式会社の唾液検査システム「サリバリーマルチテスト」を導入しています。これは唾液を専用の試験紙に当てることで、わずか5分で口腔内の健康状態をチェックできる優れたシステムです。検査結果はレーダーチャートで視覚的に表示され、検査結果に対するコメントも表示されるため、スムーズに結果をご理解いただけます。
唾液検査システム「サリバリーマルチテスト」 1,500円(税別)
■口臭プログラム
お口の匂いで悩んでいる方、
気にされている方は非常に多くおられます。
歯科医院では数多くの患者様より相談を受けております。
ぜひ一度お気軽にご相談ください。
サリバリーマルチテストでは口臭の数値も判断いたします。
唾液検査から口臭の数値も見ることができます。 
口臭予防も生活、人と接していくうえでとても大切であると考えております。
当院では、この口臭対策にも力を入れております。
口臭には様々な原因があります。
原因の特定を医学的見地から行い、
歯科治療を通してその原因の除去を行います。

原因によって次のことを行います。口臭の原因によって治療は異なります。

・舌クリーニング、洗浄
・歯のクリーニング、洗浄
・歯周病の治療
・根の治療
・虫歯の治療
・不適合の詰め物の取り換え
・唾液腺マッサージの指導
・人工唾液
・適切なブラッシング指導、洗口剤の指導  など

※口臭には胃からの原因でおこるもの、糖尿病からくるものなどもあります。
その場合は内科への受診が必要となります。
■子供の予防プログラム
乳歯は虫歯になってもいずれ永久歯に生え変わるのだから放っておいても問題はない、という考え方は正しくありません。
乳歯の虫歯を放置すると、永久歯の歯胚(歯の芽のような大切なもの)が傷ついたり、歯が適切な位置から動いてしまったりして、永久歯の歯並び、歯の健康に影響が出る可能性が高いからです。
子供の虫歯は大人の虫歯(永久歯の虫歯)と比べて進行が早いにも関わらず痛みが乏しく、気づいたときには重症化しているという特長があります。子供の虫歯だからと言って放置せず、適切な治療を受けさせましょう。

当院の3つのプログラム

フッ素塗布
フッ素塗布とは正確にはフッ化物塗布と呼ばれる、虫歯治療法の一つです。フッ素には歯の再石灰化(虫歯菌の酸で溶かされた歯のエナメル質表面部分が再びできる現象)を促し、歯そのものを強化する効果があります。フッ素塗布はいつ行っても効果が得られますが、乳歯や生えたての永久歯は大人の歯と比べて虫歯になりやすいため、フッ素塗布が特に大きな効果を発揮します。

フッ素塗布の回数は人により異なります。もちろん、フッ素塗布をするだけでは不十分であり、定期的なブラッシングや食事管理は必要不可欠です。担当衛生士が定期的に管理いたします。
専用のデジタルソフトを用いた管理
当院では、専用の管理ソフトを導入しております。
お子様の口内を口腔内写真で撮影するなどして、定期的に管理を行っています。口腔内写真は治療をわかりやすく説明するため、治療前後の状態を比較するため、かみ合わせの変化を記録するためなどに使われます。

歯茎のチェック、歯肉炎の有無、必要に応じてレントゲンの撮影、それをすべて専用のソフトで一元的に整理、管理することでお子様の成長の過程も見ることができます。
蓄積されたデータは希望に応じてお渡しすることもできます。
歯みがきがしやすい歯並びに
矯正治療を子供の内から行うメリットはたくさんありますが、その中の一つに「ケアをしやすい歯並びにできる」と言うものがあります。矯正前の悪い歯並びをまとめて不正咬合と言います。不正咬合には上顎前突(出っ歯)、下顎前突(受け口)、叢生(乱ぐい歯)などがあります。いずれも歯並びが悪く磨きづらいため、きちんと磨いているつもりでも虫歯や歯周病に罹るリスクが高まります。

矯正治療で歯並びをきれいにしてあげれば、歯が磨きやすくなるため虫歯や歯周病などのリスクを軽減できます。
■大人の虫歯・歯周病予防プログラム
乳歯は虫歯になってもいずれ永久歯に生え変わるのだから放っておいても問題はない、という考え方は正しくありません。
乳歯の虫歯を放置すると、永久歯の歯胚(歯の芽のような大切なもの)が傷ついたり、歯が適切な位置から動いてしまったりして、永久歯の歯並び、歯の健康に影響が出る可能性が高いからです。
当院では初診から 、カウンセリング、 唾液検査によるリスク判断、治療計画の立案、チーム医療の実践を通して、独自の予防プログラムを提供しております。

当院独自の予防ブログラム

サリバリーマルチテストによるリスク判断
6つの検査項目が5分で判定できます。従来の唾液検査よりコストを抑えることもできます。口臭の数値も見ることができます。
この数値を参考に一人一人にあった予防プログラムを提案いたします。
基本的な歯科治療の提案、カウンセリング
お口の中に歯周病、虫歯、不適合な詰め物が入っていては予防はできません。
まずは精密で完璧な歯科治療を行います。
カウンセリングではこの時点から予防についてお話ししていきます。
定期管理、メンテナンス
専用のデジタルソフトを用い、ひとりひとりお口の情報を管理していきます。
定期的に歯周ポケット検査、口腔内写真、レントゲン写真など行い、数年ごとの経過を見ていきます。

専用のデジタルソフトを用い、ひとりひとりお口の情報を管理していきます。
定期的に歯周ポケット検査、口腔内写真、レントゲン写真など行い、数年ごとの経過を見ていきます。
フッ素
大人の歯でもフッ素塗布は有効な虫歯予防手段です。リスクに応じて行うこともございます。
適切なブラッシング指導
お口の中に歯周病、虫歯、不適合な詰め物が入っていては予防はできません。
まずは精密で完璧な歯科治療を行います。
カウンセリングではこの時点から予防についてお話ししていきます。
気持ちのよい清潔な空間で、
ぜひ予防プログラムをお試しください。
ページTOP