第4回 インプラント治療を検討される方にまず知っていただきたい事

2019年05月24日

第4回は、インプラント治療についてです。

インプラント治療に関して、まだ治療を受けてない方のおそらく殆どが、良いイメージはお持ちではないはずです。

何年か前から、週刊誌や新聞、テレビやネットニュースなどでも、インプラント治療のせいで、トラブルを抱えた方の特集が組まれて、ひどく倦厭される方がいるのはよく分かります。

ただ、実はインプラント治療のリピーターの方はかなり多く、左奥歯にインプラント治療を行い、よく噛めるから、今度右にもやってくださいと言われることは、非常に良くあります。

インプラントの良さは、やはり

隣りの歯を削らない

取り外しが無い

などが特徴的です。が、見逃せないのが、

隣の歯に力の負担をさせない(割れたり、グラグラする原因に)

です。ブリッジも入れ歯も、隣の歯に今までよりも大きい力がかかります。しかも歯にとっては力を受けにくい方向に。

当然、力がかかりすぎれば、割れたり、グラグラ揺らされて、隣の歯まで抜かないといけなくなるわけです。

インプラントは、無くなった歯を補うだけでなく、負担を周りに強いないので、隣の歯を本来の状態に保存でき、広い意味で、更なる歯の喪失を予防できます。

メリット、デメリットは必ずあります。

インプラント周囲炎という、インプラントの土台の骨が溶けてしまう病気を予防するために、定期的なクリーニングが必ず必要です。

インプラントは、時間もお金も手間もかかります。ですが、素晴らしい治療法でもあります。

インプラント治療を検討されている方は、是非、ハーヴェスト歯科でご相談ください。